料理の作り方について

お財布がピンチの時、安価で手に入るもやしは便利です。大人も子供も大好きなもやし料理について紹介します。

給料日前に大助かりのもやし料理

料理の作り方について 給料日前など、お財布がピンチの時、料理に使う食材はできるだけ安いものを選びたいものです。けれども、栄養もあり、それなりに食べごたえがあるものでないといけません。そんなお財布が寂しい日にピッタリな食材は、もやしです。もやし料理は色々あります。和食から中華まで幅広く使うことができますし、何よりとても安価なので、まさに家計のお助けマンといえるでしょう。こちらでは、大人も子供も大好きで、栄養もあるもやし料理を紹介します。

まず、お勧めなのは、もやし風のお好み焼きです。もやしを軽く茹で、水気を切って軽く絞ったら、3等分くらいに切っておきます。そこに、桜えびや揚げ玉、小ねぎ、かつおぶしなどを合わせます。粉チーズを振り入れても、焼けた時にとろけるので子供が喜びますよ。他に、ハムやソーセージなどを入れてボリュームを出しても良いでしょう。具材の入ったボウルに卵を1個割りいれて、よく混ぜ、そこに小麦粉と片栗粉をそれぞれ大さじ2から3杯入れます。生地がお好み焼きのように、とろっとなっていたら、油を薄く挽いたフライパンに適量流しいれ、あとはお好み焼きの容量で焼いていきます。お好み焼きソースなどを付けて食べれば、立派なもやしのお好み焼きになります。ヘルシーでありながら、ボリュームもあり、子供も大人も満足できる料理です。

Copyright (C)2018料理の作り方について.All rights reserved.